A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

「母が重たい!」あなたへ

ハハガオモタイアナタヘ

著:上地 一美

「母と娘、呪縛からの解放」。愛する存在だからこそ断ち切ることのできない関係に苦悩する人のための心の解放の本。大丈夫、あなたは必ず幸せになれます。

発売日 2015/06/26 判型 4-6
ISBN 978-4-391-14671-4 ページ数
定価 本体価格 1300円 +税(定価) シリーズ名

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

 宮古島の予約の取れない霊能者・上地一美が「母が重たい」と悩むあなたへ、幸せな未来を築くための浄化方法を語ります。

「母が大好きなのに、母が憎らしい」「母の存在が重たくて仕方ない」「母がいるから私の人生はめちゃくちゃ」……などなど、いちばん身近で愛する存在だからこそ、断ちきることのできない関係に苦悩する人は多い。それらはすべては、先祖代々受け継がれる「マイナスのクセ」が原因です。本書を読んで、母親から刷り込まれたマイナスのクセから自由になりましょう。そうすれば新しい幸せが必ず訪れます。
 
以下、目次より抜粋――
1章)私が鑑定した「母が重たい!」娘たち/母親の支配から逃れられない、母の口癖は「お姉ちゃんでしょう!」、陰気でネガティブな母親に育てられて、父親の前でリストカットを繰り返す母  
 
2章)マイナスのクセが母を重たくしている/人生のトラブル その根っこは母娘問題にあり、母は悪くなかった!元凶はマイナスのクセ、宇宙からやってくる魂vs胎内で育まれる気質、母親から刷り込まれる性格vs他者から影響される人格
 
3章)「母が重たい!」は浄化できる/この人が母である意味を知ろう、母親の欠点を見て自分の欠点を見つけよう、宇宙のリズムに影響されていることを知ろう、ふわりとやってくる第六感をつかまえよう、自分で自分の心を育て直そう