A pubisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

長野正毅先生の子育て応援メッセージ インタビュー画像

 

名言だらけの”バイブル“です

- - - - (ひぐまさんの手元の『励ます力』を見て)
          すごい! 付箋がたくさんついていますね。

ひぐまさん

はい。わが家では本をよく読むので、
普段は図書館を利用したり、
読まなくなった本は古書店に持ち込んだりして、
蔵書が増えすぎないようにしているんです。
でも『励ます力』は永久保存版。
折に触れて読み直すから、
お気に入りのページには付箋を貼っています。

- - - - たとえば、どんなページがお気に入りですか?

ひぐまさん

たくさんありますが……。
えーと、ここです。

「すべての夢に自分をつかませるのだと

大きく考えてみてください。

あなたがつかみに行く以上に

向こうに来させるのです。

夢にふさわしい人間に自身を創り上げていく」

これは、ぜひ子どもたちに伝えたいと思いました。
今、長男は高校受験を控えて
勉強を頑張っているんですが、
目先のテストに一生懸命になるだけでなく、
本当は夢にふさわしい人間に
なることが大切なんだよって。

- - - - このメッセージは、私もぜひとも本に入れたいと思いました!

ひぐまさん

それから……(とページを繰って)
これも今の息子にぴったりのメッセージですね。

「あなたを幸せにしてくれるのは、

学校ではなく、あくまでもあなた自身」

今ちょうど志望校を決める時期なんですね。
第1志望の学校だけでなく、
併願校も決めなければいけない。
希望通りにいけばいいけれど、
もしものときは行くかもしれないところなので、
併願校も手は抜けない。
高校3年間を過ごすところだから、
本当にここでいいのかな?
って心がザワザワしたりするんです。

でも、環境ではなく、どこに行っても
輝ける人になることが大事なんですよね。
想像はしたくないけど、たとえ志望校がだめでも、
「どこでも大丈夫。きっとやっていけるよ~」
と言ってあげたい。

- - - - まさに、今の心境にぴったりのメッセージなんですね。

ひぐまさん

ええ。どれも名言だらけで、
わが家の“バイブル”です。
勉強のことでいえば、
第3章の<勉強法>も参考になります。
「完璧にできて、そこから音読50回!」とか。
この間も、英語の点数がとれないと
息子が嘆いていたので、
「長野先生も音読50回と言ってるよ」

と話したところです。

- - - - 家族の日常会話に長野先生が登場!?(笑)。

ひぐまさん

そうなんです!
親子で話すのは食事のときが多いので、
わが家の食卓には、
度々長野先生が降臨されます(笑)。

ひぐまさんお気に入りのページ。
			鉛筆で線を引いたり、文章を囲んだり。画像

ひぐまさんお気に入りのページ。鉛筆で線を引いたり、文章を囲んだり。

付箋がたくさん!画像

付箋がたくさん!

 

ひぐまひでこさん

会社員を経て、出産を機に専業主婦に。
長男、次男、長女とご主人の5人家族。日々のごはんやおやつ、
すっきり片づく収納法などを紹介するブログ「ひぐま家の生活」
が人気を集めている。
http://higumake.exblog.jp/