A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

つよい体をつくる離乳食と子どもごはん

ツヨイカラダヲツクルリニュウショクトコドモゴハン

著:山田 奈美

人気食養研究家の著者による、アレルギーを起こしにくく、免疫力を高める“目からウロコ”の子どもの食事提案。

発売日 2015/09/18 判型 4-6
ISBN 978-4-391-14725-4 ページ数
定価 本体価格 1350円 +税(定価) シリーズ名

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ブックサービス
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

 健康で丈夫な子どもに育てたい、

と食にこだわるお母さんたちを応援します。
 
母乳やミルクから卒業して、初めて口にする離乳食。
いつから始めたらいいの? 何をどれくらい食べさせたらいいの?
不安でいっぱいのお母さんたちに
“目からウロコ”の離乳食と子どもごはんの手引書。
 
 免疫力を高め、病気やアレルギーになりにくい「つよい体」を作るためには、3歳頃までの食事がとても大切。だからといって「みんなが始めたからうちの子も始めなきゃ」「早く断乳しなきゃ」、なんて焦ることはありません。子どものペースにあわせていけばいいのです。
本書ではそんなお母さんの不安をなくしてくれる“食のはじめの一歩”からご紹介します
 
山田奈美さん直伝の素材の味をそのまま感じられる、シンプルで簡単な離乳食や子どもごはんレシピも満載です。
 フリージングも電子レンジも使わずに「子どもが喜んで食べる」生きる力をはぐくむレシピをどうぞお試しください。
 
本書の構成
【巻頭カラー】
離乳食の基本的な進め方
簡単おちょこごはん
善玉菌を増やすごはん
よだれを出すごはん
【1章】“つよい体“は離乳食から作られる
【2章】 離乳食は難しくない!
【3章】 アレルギーを起こさない離乳食
【4章】 離乳食から取り入れたい薬膳 ほか
  
著者プロフィール
山田奈美 (食養研究家 薬膳料理家)
東京薬膳研究所代表の武鈴子氏に師事。「食べごと研究所」主宰。日本の伝統的な「体にいい食と文化」を継承している人気の料理家で、神奈川県葉山の「古家1681」を拠点に料理教室を展開。なかでも「離乳食と子どもごはん教室」は大人気で、お子さんと参加されるお母さんたちで予約がいっぱい。その料理教室で教える「和の薬膳」の視点から考える子どもの食事は、保健センターなどの指導とは違い、目からウロコと絶賛を浴びている。