Loading...

大人になったら、着たい服
大人になったら、着たい服

2011年3月創刊 発行形態/3月、10月発売

こんな大人になりたい。

歳を重ねても、毎日気分良く、豊かに暮らすにはどうしたらいい? その答えが知りたくて、この本では“こんな大人になりたい”と思う、格好いい先輩方を取材しています。大人になったら、着たい服。そこには明日の私を輝かせる力が宿っています。

CURRENT ISSUE

'19-'20秋冬 10月11日(金)発売 1430円(税込)

デザイナー、ショップオーナー、ギャラリー主宰、料理長…
さまざまなライフスタイルを持つ女性たちのリアルな着こなしをご紹介。
「こんな大人になりたい」と思えるおしゃれのヒントが満載です!

【目次】

冬こそ、デニム「/45R」デザイナー 井上保美さんが着る

おしゃれな大人は愛嬌上手
1|小松ともこさん(「CDC」バイヤー)/おしゃれとは、まだ見ぬ自分に出会うこと
2|牛窪妙子さん(「カウン」店主)/洗練と素朴な土くささ。おしゃれは、ミックス感がおもしろい
3|居原愛子さん(カフェ勤務)/おしゃれの基本は好きなものを少しだけ
4|太田雅子さん、太田ふみ子さん(「ギャラリーcomo」主宰)/姉妹で好みは違うけれど、ピピッと反応するアンテナは同じ
5|森本由美さん(「デンキーナトゥーゴー」料理長)/一度見つけたものは、服も仕事もずっと変わらなくていい
6|岡本実弓さん(元デザイナー)/63歳で田舎に移住。「自分を生きる」おしゃれに

大井幸衣さんのそれでもほしいもの
大人の“ちょっとキレイ"服
丸山寿子さんのおしゃれの定点観測

板倉直子さんに一田モデルのワンピースを作ってもらいました。/島根県のセレクトショップ「Daja」ディレクター
今年は冬中ジャケットで通します/林行雄さん、多佳子さん(「パーマネントエイジ」オーナー)
がんばらないおしゃれと生き方/Noriko.Iさん(「コグ ザビッグスモーク」デザイナー)

〈エッセイ 大人の階段〉揺らがない軸をつくることと、人の話を素直に聞くのは同じこと/一田憲子

スタッフのお買い物帖

WEB MEDIA

OFFICIAL WEB MEDIA

暮らしとおしゃれの編集室

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは「ナチュリラ」「大人になったら着たい服」「暮らしのおへそ」の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

大人になったら、着たい服

大人になったら、着たい服最新トピックス