Loading...

大人になったら、着たい服
大人になったら、着たい服

2011年3月創刊 発行形態/3月、10月発売

こんな大人になりたい。

歳を重ねても、毎日気分良く、豊かに暮らすにはどうしたらいい? その答えが知りたくて、この本では“こんな大人になりたい”と思う、格好いい先輩方を取材しています。大人になったら、着たい服。そこには明日の私を輝かせる力が宿っています。

CURRENT ISSUE

2020春夏 3月27日(金)発売 1430円(税込)

ファッションデザイナー、ヘアメイクアップアーティスト、モデル事務所代表…
さまざまなライフスタイルを持つ女性たちのリアルな着こなしをご紹介。
「こんな大人になりたい」と思えるおしゃれのヒントが満載です!

【目次】
変わるおしゃれ 変わらないおしゃれ
 1|山田初美さん(ファッションディレクター)
       /60歳を機に「タイムレス」をセレクトのテーマに
 2|徳田郁子さん(ヘアメイクアップアーティスト)
       /自分を知って「似合う」と「似合わない」の線引きを明確に
 3|村上有夢子さん(モデル事務所「フライディ」代表)
       /好きなものは、とことん着る。おしゃれは時代を超える自分らしさ
 4|松井圭子さん(グリーティングカード作家)
       /20年以上前の服を新しい気持ちで「今」に着る
 5|サトウエミコさん(「プランテーション」デザイナー)
       /ずっと変わらず洋服は黒。ロックな味つけで自分らしく
 6|伊庭貞江さん(グラフィックデザイナー)
       /本当に気に入る服を少し持っていればそれでいい
 

主役の“白” 脇役の“白”
大人にやさしいワンピースの選び方
おしゃれな人がいつもしている小さな習慣

大人になったら、行きたい旅|原田照美さんと行く山梨
大人のおしゃれアーカイブ|川邉サチコさん(トータルビューティクリエイター)
今年の春夏は小さな襟に注目!/林行雄さん、多佳子さん(「パーマネントエイジ」オーナー)
やりすぎは苦手。だけどいつもワクワクしていたい/パウラ・グリーフさん(陶芸家)

〈エッセイ 大人の階段〉歳を重ねたら、「大人の甘さ」と「かわいらしさ」が必要だ!
                                    /一田憲子
スタッフのお買い物帖

WEB MEDIA

OFFICIAL WEB MEDIA

暮らしとおしゃれの編集室

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは「ナチュリラ」「大人になったら着たい服」「暮らしのおへそ」の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。