Loading...

私のカントリー
私のカントリー

1991年9月創刊 発行形態/年2回(4,11月発売)

ナチュラルな暮らしを楽しむ

”ナチュラルで気持ちのいい暮らし”をコンセプトに、衣食住の身近なところから始められるアイデアやヒントが満載!
実例取材を中心に、心豊かになる暮らしを提案します。

CURRENT ISSUE

No.116 3月31日(木)発売 1760円(税込)

巻頭企画は、「フランスの家をお手本にした住まい」。
シャンブルドットに、南仏の田舎家、パリのアパルトマンなど、私たちが憧れるフランスの家。それを自分なりに解釈し、日本で暮らす我々が住みやすいようにアレンジして、カントリー流の「フランスの家」を実現した住まいをご紹介。
あなたの「フランスの家」を、見つけてください。

付録は4月スタートの、オリジナルスケジュール帳。
ドール作家・毛塚千代さんの「糸食い」のカフェマットがモチーフで、書き込みスペースを工夫していますので、使いやすさには自信あり。


【ガーデン企画】
アンティークテイストのローズガーデン、小さな庭、宿根草の庭、本場フランスのガーデンなど、多彩なお庭をご紹介。カントリーならではの、個性的な庭の数々で誌上オープンガーデン開催です! 福間玲子さんに教わるハーブを使ったHOW TO企画第二弾は6ページにわたってたっぷり掲載。

【フランス企画】
『リサとガスパール』の著者夫妻の新居をルームツアー。リノベーションした住まいの美しさは圧巻です!
人気インスタグラマー、エステルさんの、パリのアパルトマンを舞台にしたペイントを使った模様替え企画も注目です。塗料も詳細に解説しました。

【対談企画】
ドール作家・毛塚千代さんの対談企画、第二弾。今回は、同じ団地暮らしでお互いに影響を与えあったという、神戸のマリーさんこと、秋本真里さん。『私のカントリー』創生から部屋づくり・作家活動の黎明期、さらにはその情熱など、感動的なお話をしてくれました。

【新連載】
アーミッシュの暮らしが教えてくれること
カントリーの原点、アーミッシュの人々の暮らし、今こそ私たちに必要です。美しい写真とともに、Down to Earth 山中麻葉さんのメッセージを受け取ってください。

【DIY企画】
『私のカントリー』を彩る、まるで洋書のように美しいカントリーインテリアの数々。その大半はセルフリノベの成果であり、みなさんのDIYでつくりあげた住まいです。そのセンスとテクニックには脱帽ですが、誰だって最初は「初心者」さん。理想を見事に実現した住まいを手に入れたみなさまの、そのDIYの物語を聞かせていただきました。読めばきっと、DIYに挑戦したくなるはず!
さらに、そんな大がかりな模様替えではなく、家具を移動させるだけ、ペイントするだけという、ちょっとした作業で模様替えに成功するテクニックもご紹介しました。


そのほか、2022年12月3日と4日開催する「私のカントリーフェスタ2021 クリスマス in 横浜」の告知記事や、キルト作家・末富美知江さん、デコレーション作家・五反田美由紀さん、「Hanairokatari」さんの企画も掲載しています。