Loading...

暮らしのおへそ

2006年2月創刊 発行形態/1月、8月下旬発売

習慣には、明日を変える力がある

その人だけがもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。
それを「おへそ」と名づけました。
女優、料理家、デザイナー、経営者、主婦の方まで、
個性豊かな方々の「暮らしのおへそ」を紹介します。

CURRENT ISSUE

vol.28 8月23日(金)発売 1320円(税込)

ヘアメイクアップアーティスト、料理家、飲食店主、木彫刻家、布作家、主婦……
いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、
習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誰にでも、当たり前のように毎日続けていることがあります。
藤原美智子さんは、朝起きてストレッチを。村山京子さんは、
家族のお弁当作りを。大川雅子さんはケーキ作りを。
無意識のうちにルーティンになっていることは、「努力」して続けているわけではありません。
日々繰り返すうちに、やがて考えなくても手足が動くようになり、
暮らしの一部となって定着していきます。

その人だけがもつ習慣。それをこの本では「おへそ」と名づけました。
「私は、何をやっても続かなくて…」という人にも、きっと続けていることがあるはずです。
そんな無意識の下にある「おへそ」を発掘してみませんか? ほんのささいなことでも、
誰かに言うほどのことではないと思うことでも、「おへそ」はその人の宝物です。

どんな人にも自分を支える「おへそ」がある。
それは、明日を変える力は自分のなかにある、と信じることだと思います。

編集ディレクター 一田憲子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【目次】

1.藤原美智子さん(ヘアメイクアップアーティスト)/三日坊主を卒業するためのおへそ
2.Emiさん(整理収納アドバイザー)/ブレーキのおへそ
3.壱岐ゆかりさん(「ザ リトル ショップ オブ フラワーズ」店主)/生まれ変わるおへそ
4.大橋利枝子さん(「フルーツ オブ ライフ」主宰)/再起動のおへそ
5.竹花いち子さん(「キッチンボルベール」主宰)/一日ずつのおへそ
6.西浦裕太さん(木彫刻家)/物語のおへそ
7.大川雅子さん(料理家、カフェ店主)/気ままなおへそ
8.山中とみこさん(布作家)/イメトレのおへそ
9.東畑開人さん(臨床心理士)/ただ、いる、おへそ
10.村山京子さん(主婦、ライター)/二本立てのおへそ
11.飯塚公知さん 歩さん(「渋川飯塚ファーム」主宰)/違いを生かすおへそ
12.安西留美さん(会社員)/振り子のおへそ

WEB MEDIA

OFFICIAL WEB MEDIA

暮らしとおしゃれの編集室

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは「ナチュリラ」「大人になったら着たい服」「暮らしのおへそ」の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。"