Loading...

暮らしのおへそ
暮らしのおへそ

2006年2月創刊 発行形態/1月、8月下旬発売

習慣には、明日を変える力がある

その人だけがもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。
それを「おへそ」と名づけました。
女優、料理家、デザイナー、経営者、主婦の方まで、
個性豊かな方々の「暮らしのおへそ」を紹介します。

CURRENT ISSUE

vol.30 8月31日(月)発売 1400円(税込)

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令で、
ずっと自宅にいることになった日々。
不安ではあったけれど、不思議と心が穏やかになった、
と感じた方も多いのではないでしょうか?
常に何かが流れ込んできた入り口を閉じ、
常に何かを求めて出かけていた出口を閉じたとき、
そこにあったのは、波立つことのない、しんと静かな日常でした。

非常時だからこそ生まれた「おへそ」は、今までもずっとここにあったのに、
見えていなかったものを教えてくれました。

一方で、解除後出かけた先で、誰かと会って顔を見て話し、笑い合ったとき、
人と人との生のコミュニケーションでしか得られないものを
あらためて実感したのも事実です。

当たり前だったことが、当たり前でなくなり、できることができなくなる。
そんな両極のなかに立った自分が、何を感じ、どう考えるのか、
それをしっかり観察したいなあと思う日々です。
そして、揺られながら、その先に新しい「おへそ」がかすかに見えてくる気がしています。

編集ディレクター 一田憲子


【目次】

1.小曽根真さん(ジャズピアニスト) 神野三鈴さん(俳優)/手渡すおへそ
2.伊達公子さん(元プロテニスプレーヤー)/決めるまでは迷っても、一度決めたら楽しむこと
3.萩尾エリ子さん(「蓼科ハーバルノート・シンプルズ」店主)/揺らがぬおへそ
4.新井リオさん(デザイナー、イラストレーター)/学びのおへそ
5.溝口実穂さん(「菓子屋ここのつ」主宰)/見逃さないおへそ
6.佐々木智子さん(「チョロン」店主)/手仕事のおへそ
7.有賀薫さん(スープ作家)/ラクするおへそ     
8.長野史子さん(ガラス作家)/表と裏のおへそ
9.田中佳美さん(「石田屋」代表)/眠りのおへそ
10.山崎勇人さん(「ALLOY」代表) 阿武真亜子さん(「めしと、さけ anno」店主)/等身大のおへそ
11.佐々木由貴子さん(トレーナー)/ため込まないおへそ
12.やましたひでこさん(断捨離提唱者)/私たちにいちばん必要なものは「出す」ためのおへそです。

WEB MEDIA

OFFICIAL WEB MEDIA

暮らしとおしゃれの編集室

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは「ナチュリラ」「大人になったら着たい服」「暮らしのおへそ」の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。"