A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

認知症の食事ケア ともに笑顔の毎日ごはん

ニンチショウノショクジケアトモニエガオノマイニチゴハン

監修:山口 晴保

認知症患者の食事介護をラクにする、料理作りと介助のコツを、医学的な裏付けのもと、紹介する本。

発売日 2016/07/08 判型 A5
ISBN 978-4-391-14844-2 ページ数
定価 本体価格 1600円 +税(定価) シリーズ名

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

《内容》

最新の医学的知見をもとに、食事のくふう、レシピ考案に力を入れることにより、認知症のさまざまな症状がでても、できるだけ長い期間、美味しく食べられるようにするノウハウを紹介する、他に類を見ない本。
 
《目次》
【Prologue:認知症には4つのタイプがある】
アルツハイマー型認知症/レビー小体型認知症/血管性認知症/前頭側頭型認知症
 
【Part1:食材&レシピのくふうで、美味しく食べる!】
認知症の食事5つのルール/肉&魚の選びかた、調理のくふう/肉の定番レシピ/魚の定番レシピ/野菜&豆類の選び方、調理のくふう/野菜の定番レシピ/大豆製品の定番レシピ/主食の選び方、調理のくふう/ごはんの定番レシピ/麺の定番レシピ/おやつの選びかた、調理のくふう/おやつの定番レシピ
 
[アルツハイマー型認知症の症状]
食の記憶障害……何度食べても安心のお手軽料理を常備/食具の使用困難……スプーンひとつで食べられる寿司やひと口おかずを用意/嗅覚の低下……スパイスの香りで嗅覚を刺激する/嗅覚・味覚の低下……濃いめに味つけした“ごはんの友”を常備する/食欲低下、体重減少……単品でも栄養豊富なメニューを用意する
 
[血管性認知症の症状]
梗塞の再発による悪化…“地中海食材”で脳梗塞の再発を防ぐ/嚥下障害…口のなかでまとまりやすいおかずになる。ネバネバ野菜のとろみをいかす/片麻痺……介護用食器、スプーンを活用する。汁ものが飲みにくい人は水分量の多い献立に/左半側空間無視…みえやすい視野にメインのおかずを置く
 
[レビー小体型認知症の症状]
便秘…食物繊維が豊富な食材をとり入れる。発酵食品が主役のメニューで腸を元気にする/嗅覚障害……だしを濃いめにとり香りを感じてもらう。食欲を誘うカレー粉を香りづけに活用/錯視……粒状の食材を避け、見た目をシンプルに。器と料理の色にコントラストをつける/覚醒レベルの低下……主菜、副菜、汁物で温度にメリハリをつける
 
[前頭側頭型認知症の症状]
嗜好の変化……保存がきく低カロリーおやつを用意。ケチャップ、ソースで、味にメリハリを/早食い、一気食い……かみごたえのある食材を使う/過食……大皿に盛らず1人分ずつ盛りつける
 
嚥下には5つの段階がある/かむ力、飲み込む力から最適な食事形態を知る
レベル5の予防食……かみごたえを残して食べる力を保つ
レベル4の嚥下調整食……具材をやわらかくゆでてとろみをつける
レベル3の嚥下調整食……舌でつぶせてのどごしのよい献立に
レベル2の嚥下調整食……ミキサーにかけて固形剤などで成型する
レベル1の嚥下調整食……ミキサーにかけてムース状にする
市販の介護食……冷凍のやわらか食で毎日の負担を軽くする
 
【Part2:食卓の「困った!」を解決】
・食卓についても食べはじめません
・箸がすぐに止まります
・毒が入っていると言われました
・器から器に料理を移してばかりいます
・すぐにむせてしまいます
・料理以外のものを食べてしまいます
・人の料理を勝手に食べます
 
【Part3:口腔ケアで、食べる力を高める!】
・口の廃要症候群を防ぐ
・簡単エクササイズで食べるための基礎力をアップ
・すぐできる食卓エクササイズ
・唾液腺マッサージで口のなかをきれいに保つ
・認知症が重症化する前に歯みがき習慣をつける