Loading...

免疫力が上がる2品献立メンエキリョクガアガルニヒンコンダテ

私たちの体をつくるのは、毎日の家庭料理。
コロナ禍を経て、食事で免疫力をつけるのがいかに大切かがわかってきました。

基本はご飯などの炭水化物と肉や魚のタンパク質を摂り、ビタミンやミネラルが豊富な野菜や海藻などをバランスよく加えること。
こうしてエネルギーを補給し、腸内環境を整え、抗酸化力を高めたり、粘膜を強くして体を防御します。

本書では効率よく体を強くするために、免疫力を高める食材をピックアップ。
それらを組み合わせて主菜と副菜、主食と副菜の2品献立を30組み提案しています。
表紙のから揚げの献立のように、おいしくてみんなが大好きな定番おかずで免疫力アップのコツがわかるのが特徴です。

お肉・魚介・サラダが主菜の章と、フライパンひとつで2品献立が作れる章、ご飯や麺の主食と副菜を合わせた章など、
バラエテイ豊かなレシピが満載の、1か月使いまわせる献立集。
ランチにも活用できるので、日々の食事で元気な体を維持するのに大いに役立つ1冊です。


<目次抜粋>
●免疫力を上げる栄養素と食べもの
●お肉が主菜の2品献立
和風おろしハンバーグ+紫色の野菜サラダ、回鍋肉+白菜としょうがの甘酢漬け、鶏もも肉とトマトの煮込み+キャロットラぺ など
●魚介が主菜の2品献立
さばの南蛮漬け+根菜みそ汁、めかじきの照り焼き+水菜の白あえ、かにかまのあんかけ卵+ひき肉と白菜の重ね煮 など
●サラダが主菜の2品献立
トマトとアボカドのデリサラダ+ほうれん草のチーズ焼き、きゅうりと鶏むね肉のサラダ+アボカドとねぎのスープ、グリル野菜といかのサラダ+オクラと納豆のネバネバ豆腐 など
●フライパンでパパッと2品献立
こねないギョウザ+トマトと卵の炒めもの、ブロッコリーとほたてのマヨ炒め+キャベツとハムの酢蒸し、鶏肉のから揚げ+厚揚げと小松菜のピリ辛煮 など
●主食+副菜の2品献立
カオマンガイ風ご飯+パプリカともやしのナムル風、豚肉チャーハン+長いもと大根の豆板醤あえ、鮭のクリームペンネ+さつまいものはちみつあえ など
●Column 
1雑穀・大麦入りご飯の炊き方 2魚缶詰の副菜 3常備副菜 4副菜スープ 5もち麦副菜
  • 発売日:2021年12月10日
  • 定価:1,300円+税
  • 判型:B5変
  • ISBN:978-4-391-15692-8
  • ページ数:96
  • シリーズ名: