Loading...

暮らしのおへそ

2006年2月創刊 発行形態/1月、8月下旬発売

習慣には、明日を変える力がある

その人だけがもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。
それを「おへそ」と名づけました。
女優、料理家、デザイナー、経営者、主婦の方まで、
個性豊かな方々の「暮らしのおへそ」を紹介します。

CURRENT ISSUE

vol.27 1月30日(水)発売 1320円(税込)

女優、エッセイスト、料理家、飲食店主、主婦、漫画家、医師……
いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、
習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――
私は、幼い頃から根気がなくて飽きっぽく、コツコツとひとつのことを続けることが苦手でした。
何か行動を起こしたら、すぐに結果が見たい。
若い頃は、そんな「短期決戦」の生き方をしてきたように思います。
でも、50歳を過ぎた頃から、ふと振り返ると、そこに、
いつの間にか自分で積み重ねてきた「時間」がありました。
〈中略〉
目的を定め、そこに向かってコツコツと登って行くもの、とずっと思い込んでいました。
でも、世の中にはゴールが見えないことのほうが多いよう。
大事なことは目的地ではなく、迷ったり、悩んだりワクワクしながら
そこへ至る道中にあるのかもしれません。
見えなくても、わからなくても、今、目の前にあることにぎゅっと心を集中させて、今日の一歩を深く味わう…。
そんなおへその力を今一度信じてみたくなりました。

編集ディレクター 一田憲子
――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

1.原田知世さん(女優、歌手)/「ほどほどに」
2.内田真美さん(料理研究家)/日常のなかにある非日常を味わうことが好きです。
3.岸山沙代子さん(「サキ」デザイナー)/ひとりでは生きられないしひとりでしか生きられない
4.大久保真紀子さん 三浦有紀子さん(「シマイ」店主)/「違い」を生かす働き方を。
5.植松努さん(「植松電機」代表取締役)/小さな自信を育てるおへそ
6.柳沢小実さん(エッセイスト)/自分をラクにしてあげようと思うようになりました。
7.アベクミコさん(タイ料理人)/人生の第2エンジンに点火してみました。
8.星芽生さん 吉田直子さん(「シュオ」主宰)/大人の心がけとしてのそなえがあれば、安心。
9.伊藤亜紗さん(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)/「違う」ことはおもしろい
10.横瀬千里さん(主婦)/とにかく一歩を踏み出してみればいい。
11.辺牟木ちさとさん(「グリュックントグーテ」主宰)/一日一歩1年歩けばたどりつく。

WEB MEDIA

OFFICIAL WEB MEDIA

暮らしとおしゃれの編集室

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは「ナチュリラ」「大人になったら着たい服」「暮らしのおへそ」の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。"

暮らしのおへそ

暮らしのおへそ最新トピックス