A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

モノを減らすと幸せがやってきた

モノヲヘラストシアワセガヤッテキタ

著:エリサ

カリスマミニマリストブロガー・エリサの第2弾。物欲はあるのにミニマルライフを楽しめる秘訣を学ぶ実用書。

発売日 2016/11/18 判型 A5
ISBN 978-4-391-14971-5 ページ数
定価 本体価格 1300円 +税(定価) シリーズ名

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

 こんにちわ。

私は、風船の魔法使いとしてバルーンアートで非日常を彩る一方、ミニマリストとしてシンプルなモノで日常を彩るエリサと申します。
先日、試しに個人で所有しているモノをキャリーバッグに詰めてみました。
ぎゅうぎゅうだけれど、すべて入りました。
機内に持ち込みできるサイズじゃなくて、もっと大きなトランクなら、きっとスムーズに入るはず。
私の暮らしには2人での共同生活という背景や、自分の部屋で仕事道具を管理している状況があります。だからこそモノを借りることができたり、個人で所有しなくても済んでいるモノがあるあることは否定できません。だけどその分、管理しなければいけないモノはたくさんあります。
自分自身はミニマリストでありながら、たくさんのモノを管理しているという特殊な環境。だからこそ伝えられることがあると思って、この本を書き上げました。
ミニマリストに憧れながら「そこまでは減らせない」と思う方は多いと思います。そういう方にも役立てていただければと思ったので、この本ではあまり極端な減らし方を推奨していませんし、そこそこモノを持っている人向け収納術も入れました。
普通の人が取り入れられるミニマリズムを伝えること。それがこの本の目標です。
一般的に「いつでも片づいた部屋」からはマメな住人を想像するでしょうし、「持ちモノが少ない」というと、物欲のない人を思い浮かべるのではないでしょうか。
でも、私の場合は正反対。めんどうくさがりなので、片づけは最小限で済ませたいし、欲しいモノがあれば積極的に「アップデート」と称して入れ替えるので買い物も少なくありません。
そんな私でもできた「ラクして部屋をきれいに保てる方法」がみなさんの参考になったらうれしいです。
 
~前書きより~