A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

これが正しい!昔ながらのおかず100

コレガタダシイムカシナガラノオカズヒャク

著:重信 初江

小さい頃毎日のように並んでいた昔ながらのおかずが正しくちゃんと作れるようになるためのレシピ本。100レシピ紹介!

発売日 2013/01/25 判型 AB
ISBN 978-4-391-63398-6 ページ数
定価 本体価格 743円 +税(定価) シリーズ名 別冊すてきな奥さん

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ブックサービス
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

 「お母さんやおばあちゃんがよく作ってくれたなじみのおかず」

「名前を聞けばだれでも出来上がりも味も想像できるおかず」
それが「昔ながらのおかず」です。
 
ところがいざ作ろうと思うと、
「あれ?これであってるかしら?」「なんか味が決まらない……」
そんな声をよく聞きます。
 
本書は、そんな主婦に読んでほしい、
懐かしの味がちゃんと作れる1冊です。
 
どの料理も小さい頃から食卓にあがるなじみのものばかり。
それぞれに調理のコツや料理名の由来、
うんちくなどの一言メモがついています。
 
ぜひ、楽しみながら「正しい作り方」をマスターしてください。
 
【コンテンツ】
第1章 毎日の献立に使えるおかず
主菜:肉じゃが、豚のしょうが焼き、鶏のから揚げ、アジフライ、ぶりの照り焼き、かれいの煮つけ、さばのみそ煮、ぶり大根、いか大根
副菜:鍋しぎ、ふろふき大根、だし巻き卵、茶わん蒸し、ポテトサラダ、れんこんの甘酢あえ、ほうれん草のおひたし、いんげんのごまあえ、白和え……etc
 
第2章 懐かしい味がするごはんもの・汁もの
五目炊き込みごはん、いなりずし、オムライス、豚汁、つみれ汁……etc
 
第3章 常備できるおかず
筑前煮、かぼちゃ煮、たけのこの土佐煮、雷こんちゃく、ふきの煮物、いわしの梅煮、さんまのしょうが煮、きんぴらごぼう、ひじき煮……etc
 
第4章 時間をかけて作るおかず
豚の角煮、アラ煮、あじの南蛮漬け、カニクリームコロッケ、赤飯……etc
 
漬物の話 ぬか漬けの作り方
     浅漬けの作り方
 
調理の基本をおさらいしましょう
・野菜の旬について ・魚の旬について
・野菜の切り方 ・魚介類の下ごしらえ
・肉の部位 ・野菜の保存方法 ・確認したい料理用語